煌塾だより

東中野にある塾からの情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニングについて その1

実は、今年、3人目です。

今までの二人(男女・各1名)は、
 1、宿題をやってこない
 2、授業中の確認テストは3割しか取れない。
 3、クラス分けがかかっているテストで、カンニングする。
 4、上位の成績を取る。
 5、上位クラスにかわる
 6、ついていけない
 7、「1」「2」の繰り返し
 8、クラス分けがかかっているテストで、かなりな低得点。
 9、クラスが下がる
というパターンです。

正直、担当者は
 「生徒が実力とかなり差異のある点数をとった」
とき、喜んでいません。
むしろ、困っています。
しかし、何の証拠も無く、本人や保護者の方に
 「どうやら・・・」
という話はできません。

そして、3人目のせいとは、ついに、上記、「1~7」のあと、
 8、クラス分けがかかっているテストで、再び、カンニング。
 9、クラスは上位のまま。
と。

しかし、現場を押さえていないので、担当は・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koujuku.blog.fc2.com/tb.php/5-56e3ac98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。